Vector:ソフトウェア・ライブラリ&PCショップ

2012年11月21日

確定申告 年金

2012年から、年金所得者に係る確定申告不要制度により、下記に該当する方は確定申告を
行う必要はなくなりました。
・公的年金の額が年400万円以下
・年金以外の所得金額が年20万円以下

年400万円も公的年金を受給されている方は少ないと思われます。
ほとんどの年金受給者が確定申告が不要です。

ただし、所得税の確定申告は不要でも、住民税の申告が必要なケースがあります。
また、払いすぎた税金を還付してもらうには従来通り確定申告が必要です。



posted by 自営業独身 at 12:47| Comment(0) | 確定申告 年金

2012年11月20日

確定申告 退職

年の途中で退職し再就職しなかった場合、確定申告をすると給与から源泉徴収されていた
所得税が還付される事があります。

ここで気になるのは、退職金にかかる税金の場合はどうなるのかって事ですよね。

退職金は分離課税です。
一般に退職金を受け取る時点で「退職所得の受給に関する申告書」を提出します。
それをもとに退職金に対する所得税と住民税が計算されて源泉徴収されます。
この手続で、税金の手続きは終了するので、確定申告は不要になるのです。

但し、確定申告不要ですが、「してはいけない」と言うわけではないです。

確定申告することで退職金から源泉徴収された所得税が還付される事もありますので、
した方が得なのであれば、やったほうが良いでしょう。

posted by 自営業独身 at 21:38| Comment(0) | 確定申告 退職

2012年11月18日

準確定申告

遺産を相続した人が行う確定申告を準確定申告といいます。

年の中途で死亡した人の相続人が、1月1日から死亡した日までに確定した所得金額及び税額
を計算して、相続開始日の翌日から4か月以内に申告と納税をしなければなりません。

近親者がなくなることは非常に悲しい事ですが、確定申告も忘れずに・・・
タグ:準確定申告
posted by 自営業独身 at 09:14| Comment(0) | 準確定申告